味噌レシピ あらかぶ汁

あらかぶとは、長崎で言うところのカサゴのことです。
これを丸ごと一匹入れた豪快な郷土料理です。
甘口の九州麦味噌仕立てが良く合います。
あらかぶに溶け込ませた味噌のコクがとても美味しいです。

材料(4人分)
・あらかぶ(大きめ):1匹
・大根:10p
・人参:10p
・じゃが芋:1個
・小ネギ:適量
・味噌(甘口):適量

1.あらかぶは、キッチンバサミなどでトゲ、ヒレ、エラ、内臓、ウロコなどを取っておきます。
 水で洗って、手頃な大きさに切ります。
 塩を振ってしばらく置いてから熱湯をかけて表面を綺麗にしておきます。
2.大根、人参はいちょう切りに、じゃが芋は小さ目に、小ねぎは小口切りにしておきます。
3.大根、人参、じゃが芋は先に軽く茹でておきます。
4.あらかぶを水から煮込みます。灰汁をすくい取りながら出汁を取ります。
5.灰汁が取れ切ったら、野菜を入れてさらに煮込みます。
6.野菜が煮えたら、火を止めて味噌を少しずつ溶かし込ませます。
7.再び弱火で数分間煮込んで、味噌の味を具全体に染み込ませます。
8.器に盛って、小ネギを振ったら完成です。

野菜は上記にこだわらず、ある物なら特にこだわらずとも大丈夫です。
ポイントは、あらかぶと味噌の融合にあります。

味噌といえば