味噌レシピみそじる

みそじるも味噌汁ですが、沖縄のみそじるはかなり違うものです。
まず、お椀でなく丼に具をどっさり載せて食べるところが違います。
材料何でもいいからその時にある物を入れているようです。
分量もその時々でまちまちです。
とにかく出せるおかずの全てを具材として入れてしまう汁になります。
それだけに決まったレシピは存在しないのです。
沖縄の食堂で何も知らずにおかずも一緒に頼むと、食べきれない事があるでしょう。
ご飯もセットになって出てきます。

材料の事例
・ゴーヤチャンプル
・ポークランチョンミート
・小松菜に似た野菜をざく切りにしたフダンソウ
・もやし
・かまぼこ
・豆腐
・きのこ類
・ニラ
・人参
・卵
・青ねぎ
・味噌
・鰹出汁
魚が丸ごと1匹入っていることもあるようです。
最低限の材料の基本は、あります。
全体的に見栄えがするような具材を選びます。
その点で豆腐、きのこ類は入れておきたいです。
肉類はポークランチョンミートを入れている事が多いようですが、豚肉でもレバーでもかまいません。

1.出汁は鰹で取ります。
2.固い具材から煮込みます。
3.煮えたら、柔らかい具材を煮込みます。
4.煮えたら、味噌を溶かし込みます。
5.仕上げに青ねぎを振ったら完成です。