味噌レシピ味噌汁のコクの出し方

一般論的には、白味噌は淡白ですので、合わせ味噌にすればコクが深くなると言われてます。
熟成の進んだ赤味噌や信州味噌などは、味の奥行きは深くなっているのです。
あまり馴染みの無い人でも、少しだけ混ぜ込むだけで効果はあると言います。

コクの王道としては、出汁をしっかり取ることです。
水から昆布を70度くらいを維持したまま、長めに漬けておくことにより美味しい出汁になります。
変わり種では、アゴと言うトビウオの干したものを焼いて粉末にして入れたりするのも良いです。
煮干しを焼いて粉にしたものを仕上げに振りかけると言う方法もあります。
特に煮干しの腹の部分はコクを出すと言われています。
個人的には、品質の高い鰹節ですとコクも違います。

コクを出す具材としては、脂身のある豚肉、酒粕があります。
固い根菜類をじっくり煮込むといいと言う人もいます。
みつば等の風味系を入れるのもいいらしいです。

調味料でコクを出す方法もあります。
・ごま油を数滴たらす。
・バターを少し混ぜ込む。
・ヨーグルトを少し混ぜ込む。ヨーグルトの味はかき消されますので心配無用です。
・オイスターソースをかける。これはほんの1滴だけでいいそうです。
・みりんを適量入れる。